青い部屋

NERO闘病記 最終回:不死鳥は死なん!!!

diary14

=============================
ついに明日退院を迎えるーーー

ーーーこの一ヶ月半の闘病生活。
まるで数十年にも匹敵するほどの人生経験を積んだ。
二度の心臓停止を経て、人生観もガラリと更新された。
生きること。
そして死ぬこと。
そのことに本気で向き合った。
いや、向き合わざるを得なかった。
そして今ーーーこうして回復し退院するに至って、はっきりとひとつ言えることがある。

ーーーよかった。本当によかった。

死というものに向き合えてよかった。
自分というものに向き合えてよかった。
こうして文章を書いてみてよかった。
裸の自分をさらけ出すことができてよかった。
沢山の人の想いに触れられてよかった。
人生という有限の時間を本気で考えることができてよかった。
歩けないところから今、生まれ直すことができてよかった。
病気になってよかった。
死にかけてみてよかった。
生き延びることができてよかった。
命の意味を知ることができてよかった。
この世に生まれてきてよかった。

ーーー本当にたくさんの『よかった』に出会えて最高によかった。
本当なんだぜ。本気でそう思ってるーーー

今回この心臓を病気をして、死を体験してみなければ解らなかったことが山ほどある。
越えられなかった精神的な壁が沢山あった。
まだまだ破りきれていない殻があった。
脱ぎきれていない仮面があった。
今回自分の中でそれをぶち破ることができてすごくよかった。

どんな時だって、どんなピンチだって、気に病んじゃ駄目だ。
目の前の壁にぶつかって絶望したって、自分を信じていれば必ず乗り越えられる。
間違ってもいいじゃないか。挫折したっていいじゃないか。
それが生きるってことなんだからーーー

*********************

人は生まれながらに自分になるのではない
母は子を授かったから母になるのではない
成長という名の孤独や挫折、経験を繰り返しながら自分になろうとあがくのだ
だからこそ人は明日という日にわずかな希望を見いだす

歩みを決してとめるな
傷つくことを怖れるな
倒れてもまた立ち上がれ
考えることを止めてはならぬ
理想を決して捨てるな
その手を伸ばし求め続けるんだ

それが物語
俺だけの、お前だけの物語なんだ

人生は哀しみに満ちている
だからこそ哀しみに打ち克つために人は生きる
哀しみを感じることを止めてしまってはいけない
その哀しみを受け入れ乗り越えられる人間だけが
その物語を美しく輝かせられる

生きろ
お前だけの物語を
生きろ
生き続けるかぎり紡ぎ続けるんだ

*********************

やっとこういうことを自分の口から言うことができた。
俺の言葉で言うことができた。
それが最高によかった!

不死鳥は死なん!!!

なんど死んだって蘇ってくる
そのたびに輝きを増して
そのたびに大きく成長して
舞い戻ってくる

それが俺の生きる道だ!!!

みんな、本当にありがとうな。

これからもよろしく。

愛してる!!!!

NERO/ジャッキー(La chanson de Jacky)

(終)
(挿絵:ミロ

 

  • カテゴリ一覧

  • 青い部屋チャンネル
  • NERO 公式ブログ
Copyright (c) 2013-2017 Aoi-heya All Rights Reserved.